共催セミナー

モーニングセミナー

モーニングセミナー1 ファイザー株式会社/メルクセローノ株式会社

4月28日(金) 8:00~8:45 D会場(京王プラザホテル 南4階 錦)

MS1 急展開する非小細胞肺癌の治療に必要な診断

座長:髙山 浩一(京都府立医科大学 呼吸器内科学)
演者:後藤 悌 (国立がん研究センター中央病院 呼吸器内科)

モーニングセミナー2 株式会社エスアールエル

4月28日(金) 8:00~8:45 E会場(京王プラザホテル 南4階 扇)

MS2 ➀次世代シーケンサーを用いたクリニカルシーケンスの実際
➁今後のがんゲノム診断における病理組織検体の品質の重要性

座長:西原 広史(国立病院機構北海道がんセンター ゲノム医療センター)
演者:➀坂井 和子(近畿大学医学部 ゲノム生物学)
➁畑中 豊(北海道大学病院 コンパニオン診断研究部門)

モーニングセミナー3 メルクセローノ株式会社

4月29日(土)8:00~8:45 C会場(京王プラザホテル 5階 コンコードC)

MS3 大腸癌治療における遺伝子関連検査 ~現状と近未来展望~

座長:吉野 孝之(国立がん研究センター東病院 消化管内科)
演者:谷口 浩也 (愛知県がんセンター中央病院 薬物療法部)

モーニングセミナー4 小野薬品工業株式会社/ブリストル・マイヤーズ スクイブ株式会社

4月29日(土)8:00~8:45 D会場(京王プラザホテル 南4階 錦)

MS4 非小細胞肺癌治療戦略における PD-L1検査の現状とその運用

座長:大林 千穂(奈良県立医科大学 病理診断学講座)
演者:谷田部 恭(愛知県がんセンター中央病院 遺伝子病理診断部)

モーニングセミナー5 大鵬薬品工業株式会社

4月29日(土)8:00~8:45 E会場(京王プラザホテル 南4階 扇)

MS5 胃癌薬物治療における病理診断の重要性 ~病理診断が臨床でどう活かされているのか~

座長:川上 和之(東京女子医科大学病院 化学療法科)
演者:高島 淳生 (国立がん研究センター中央病院 消化管内科)

▲Page Top

ランチョンセミナー

ランチョンセミナー1 第一三共株式会社

4月27日(木)12:00~12:50 A会場(京王プラザホテル 5階 コンコードA)

LS1 ➀担癌患者が急性広範性肺血栓塞栓症により突然死する病態
➁癌と血栓症の関連性 ~疫学と凝固線溶基礎知識~

座長:浅田 祐士郎(宮崎大学医学部 病理学講座 機造機能病態学分野)
演者:➀呂 彩子(聖マリアンナ医科大学 法医学)
➁保田 知生(がん研究会有明病院 医療安全管理部 消化器外科)

ランチョンセミナー2 ノバルティス ファーマ株式会社

4月27日(木)12:00~12:50 B会場(京王プラザホテル 5階 コンコードB)

LS2 次世代シークエンサーを用いた癌ゲノム診断の現状と展望

座長:元井 紀子(国立がん研究センター中央病院 病理・臨床検査科)
演者:松本 慎吾(国立がん研究センター東病院 呼吸器内科 / 先端医療開発センター トランスレーショナルリサーチ分野 /
LC-SCRUM-Japan)

ランチョンセミナー3 ロシュ・ダイアグノスティックス株式会社

4月27日(木)12:00~12:50 C会場(京王プラザホテル 5階 コンコードC)

LS3 Recent advances in 前立腺の免疫組織化学

座長:鷹橋 浩幸(東京慈恵会医科大学附属病院 病院病理部診療部)
演者:都築 豊徳 (愛知医科大学病院 病理診断科)

ランチョンセミナー4 イルミナ株式会社

4月27日(木)12:00~12:50 D会場(京王プラザホテル 南4階 錦)

LS4 ➀組織病理学、分子生物学、および次世代シークエンシングの統合による融合遺伝子の同定
➁NGSで攻略する病理組織検体からのゲノム解析

演者:➀竹内 賢吾(がん研究会 がん研究所 分子標的病理プロジェクト/がん研有明病院 病理部)
➁深田 ひとみ(イルミナ株式会社)

ランチョンセミナー5 ノバルティス ファーマ株式会社

4月27日(木)12:00~12:50 E会場(京王プラザホテル 南4階 扇)

LS5 GIST の病理診断指針

座長:西田 俊朗 (国立がん研究センター中央病院)
演者:廣田 誠一 (兵庫医科大学 病理学)

ランチョンセミナー6 ヤンセンファーマ株式会社

4月27日(木)12:00~12:50 F会場(京王プラザホテル 4階 花A)

LS6 リンパ節における腫瘍と反応性病変の鑑別ポイント
~Castleman病・硝子血管型、EBV関連リンパ増殖疾患~

座長:中村 栄男(名古屋大学大学院医学系研究科・医学部医学科 臓器病態診断学)
演者:小島 勝  (獨協医科大学医学部 病理診断学)

ランチョンセミナー7 富士フイルム株式会社

4月27日(木)12:00~12:50 G会場(京王プラザホテル 南4階 なつめ)

LS7 新たな内視鏡画像診断の可能性を探る

座長:菅井 有(岩手医科大学医学部 病理診断学講座)
演者:池松 弘朗 (国立がん研究センター先端医療開発センター 内視鏡機器開発分野)

ランチョンセミナー8 味の素株式会社

4月27日(木)12:00~12:50 H会場(京王プラザホテル 南3階 グレースルーム)

LS8 膵癌早期診断のためのロードマップ

座長:宮城 洋平(神奈川県立がんセンター臨床研究所 がん分子病態学部)
演者:片山 和宏 (大阪府立成人病センター)

ランチョンセミナー9 シスメックス株式会社

4月28日(金)12:00~12:50 A会場(京王プラザホテル 5階 コンコードA)

LS9 クリニカルシークエンスによるがんの個別化治療への取り組み
➀組織検体を用いたクリニカルシークエンスの実用化 TOP-GEAR Projectのご紹介
➁Liquid Biopsyの実臨床への応用と課題―米国での経験から

座長:河野 隆志(国立がん研究センター研究所 ゲノム生物学研究分野 /
先端医療開発センター ゲノムTR分野)
演者:➀角南 久仁子(国立がん研究センター中央病院・病理臨床検査科 / 遺伝子診断部門)
➁池田 貞勝(東京医科歯科大学附属病院腫瘍センター)

ランチョンセミナー10 ノバルティス ファーマ株式会社

4月28日(金)12:00~12:50 B会場(京王プラザホテル 5階 コンコードB)

LS10 骨髄増殖性腫瘍の更なる診断向上に向けて

座長:茅野 秀一(埼玉医科大学保健医療学部 臨床検査学科)
演者:池田 和彦 (福島県立医科大学医学部 輸血・移植免疫学講座 / 福島県立医科大学医学部 血液内科学講座)
伊藤 雅文 (名古屋第一赤十字病院病理部)

ランチョンセミナー11 エーザイ株式会社

4月28日(金)12:00~12:50 C会場(京王プラザホテル 5階 コンコードC)

LS11 バイオマテリアルと病理学:がん幹細胞の基礎から新規同定法まで

座長:森井 英一(大阪大学大学院医学研究科 病態病理学講座)
演者:田中 伸哉 (北海道大学大学院医学研究科 腫瘍病理分野)

ランチョンセミナー12 中外製薬株式会社

4月28日(金)12:00~12:50 D会場(京王プラザホテル 南4階 錦)

LS12 非小細胞肺癌における診断 -ALK融合遺伝子を中心に-

座長:大林 千穂 (奈良県立医科大学 病理診断学講座)
演者:南 優子 (国立病院機構茨城東病院 胸部疾患・療育医療センター病理診断部)

ランチョンセミナー13 ノバルティス ファーマ株式会社

4月28日(金)12:00~12:50 E会場(京王プラザホテル 南4階 扇)

LS13 第4版 WHO腫瘍分類2017 膵神経内分泌腫瘍PanNENsの改訂の要点:NET G3 & MiNEN

座長:笹野 公伸(東北大学大学院医学系研究科 病理診断学分野)
演者:長村 義之 (国際医療福祉大学大学院)

ランチョンセミナー14 ライカマイクロシステムズ株式会社

4月28日(金)12:00~12:50 F会場(京王プラザホテル 4階 花A)

LS14 リンパ腫診断のWHO分類改定とFISHの有用性

座長:中村 栄男(名古屋大学大学院医学系研究科・医学部医学科 臓器病態診断学)
演者:大島 孝一 (久留米大学医学部 病理学教室)

ランチョンセミナー15 環境再生保全機構

4月28日(金)12:00~12:50 G会場(京王プラザホテル 南4階 なつめ)

LS15 中皮腫診断における体腔液細胞診の意義と現状

座長:鍋島 一樹(福岡大学病院 病理診断科・病理部)
演者:亀井 敏昭 (PCL福岡 病理・細胞診センター)

ランチョンセミナー16 武田薬品工業株式会社

4月28日(金)12:00~12:50 H会場(京王プラザホテル 南3階 グレースルーム)

LS16 CD30陽性リンパ腫の鑑別診断

座長:佐藤 康晴(岡山大学医学部保健学科 病態検査学講座)
演者:中村 直哉 (東海大学医学部 病理診断学)

ランチョンセミナー17 アストラゼネカ株式会社

4月29日(土)12:00~12:50 A会場(京王プラザホテル 5階 コンコードA)

LS17 肺癌薬物療法:PD-1/PD-L1阻害薬の登場による治療体系の変化

座長:森井 英一(大阪大学大学院医学系研究科 病態病理学講座)
演者:秋田 弘俊(北海道大学大学院医学研究科 内科学講座 腫瘍内科学)

ランチョンセミナー18 オリンパス株式会社

4月29日(土)12:00~12:50 B会場(京王プラザホテル 5階 コンコードB)

LS18 ➀超拡大内視鏡Endocytoscopy system (ECS) 開発の経過と上部消化管粘膜のECS診断
➁超拡大内視鏡による大腸病理組織予測と、AIが果たす役割

座長:田久保 海誉(東京都健康長寿医療センター)
味岡 洋一(新潟大学大学院医歯学統合研究科 分子・診断病理学分野)
演者:➀熊谷 洋一(埼玉医科大学総合医療センター 消化管・一般外科)
➁工藤 進英(昭和大学横浜市北部病院消化器センター)

ランチョンセミナー19 アジレント・テクノロジー株式会社

4月29日(土)12:00~12:50 C会場(京王プラザホテル 5階 コンコードC)

LS19 肺癌の病理診断とPD-L1免疫染色

座長:野口 雅之(筑波大学医学医療系 診断病理学)
演者:元井 紀子 (国立がん研究センター中央病院 病理・臨床検査科)

ランチョンセミナー20 中外製薬株式会社

4月29日(土)12:00~12:50 D会場(京王プラザホテル 南4階 錦)

LS20 胃癌個別化医療と病理診断 

座長:坂田 優(三沢市立三沢病院 病院事業管理者)
演者:桑田 健 (国立がん研究センター東病院 病理・臨床検査科)

ランチョンセミナー21 ライカマイクロシステムズ株式会社

4月29日(土)12:00~12:50 E会場(京王プラザホテル 南4階 扇)

LS21 肺癌における新しいmolecular testing guideline

座長:小田 義直(九州大学大学院医学研究院 形態機械病理学)
演者:谷田部 恭 (愛知県がんセンター中央病院 遺伝子病理診断部)

ランチョンセミナー22 日本イーライリリー株式会社

4月29日(土)12:00~12:50 F会場(京王プラザホテル 4階 花A)

LS22 1. 肺癌個別化治療のための病理診断 2. 新時代の肺癌治療の波に乗る ~病理診断の重要性~

座長:淺村 尚生(慶應義塾大学医学部 外科学(呼吸器))
演者:大林 千穂(奈良県立医科大学 病理診断学講座)
里内 美弥子(兵庫県立がんセンター 化学療法担当部長兼呼吸器内科)

ランチョンセミナー23 株式会社島津製作所

4月29日(土)12:00~12:50 G会場(京王プラザホテル 南4階 なつめ)

LS23 高感度質量分析イメージング 病理組織切片上でのステロイドホルモンの可視化

座長:新間 秀一(大阪大学工学研究科生命先端工学専攻生物工学コース生物資源工学領域)
演者:杉浦 悠毅 (慶應義塾大学 医学部 医化学教室)

▲Page Top

スイーツセミナー

スイーツセミナー1 MSD株式会社/大鵬薬品工業株式会社

4月27日(木)16:30~17:10 D会場(京王プラザホテル 南4階 錦)

SS1 肺癌治療のパラダイムシフト -PD-L1 22C3 検査の実際

座長:森井 英一(大阪大学大学院医学系研究科 病態病理学講座)
演者:谷田部 恭 (愛知県がんセンター中央病院 遺伝子病理診断部)

スイーツセミナー2 株式会社フィリップスエレクトロニクスジャパン

4月27日(木)16:30~17:10 E会場(京王プラザホテル 南4階 扇)

SS2 How computational pathology can enhance daily pathology practice: short term opportunities

座長:福岡 順也(長崎大学大学院医歯薬学総合研究科 病理学 病理診断科学)
演者:ピーター・ハミルトン(ロイヤルフィリップス デジタルパソロジー ソリューションズ /
クイーンズユニバーシティー ベルファスト)

スイーツセミナー3 東レ株式会社

4月28日(金)15:50~16:30 D会場(京王プラザホテル 南4階 錦)

SS3 FFPEや血液から解析できるマイクロRNAによるマーカー探索

座長:滝澤 聡子(東レ株式会社 先端融合研究所)
演者:近藤 哲司 (東レ株式会社 新事業開発部門)

スイーツセミナー4 サクラファインテックジャパン株式会社

4月28日(金)15:50~16:30 E会場(京王プラザホテル 南4階 扇)

SS4 全自動連続薄切装置(ティシュー・テック スマートセクション)導入効果について

座長:村田 晋一(和歌山県立医科大学 人体病理学教室/病理診断科)
演者:吉田 正行・佐々木 直志(国立がん研究センター中央病院 病理・臨床検査科)

スイーツセミナー5 株式会社理研ジェネシス

4月28日(金)15:50~16:30 F会場(京王プラザホテル 4階 花A)

SS5 非小細胞肺癌遺伝子診断の最前線

座長:後藤 功一(国立がん研究センター東病院 呼吸器内科 / サポ―ティブケアセンター / LC-SCRUM-Japan)
演者:松本 慎吾(国立がん研究センター東病院 呼吸器内科 / 先端医療開発センター トランスレーショナルリサーチ分野 /
LC-SCRUM-Japan)

▲Page Top

スポンサードセミナー

スポンサードセミナー1 ブリストル・マイヤーズ スクイブ株式会社/小野薬品工業株式会社

4月28日(金)8:00~9:40 F会場(京王プラザホテル 4階 花A)

SP1 進行肺癌におけるPD-L1と免疫チェックポイント阻害剤の現状と将来展望 -病理医の役割とは-

座長:森井 英一(大阪大学大学院医学系研究科 病態病理学講座)
谷田部 恭(愛知県がんセンター中央病院 遺伝子病理診断部)

SP1-1 PD-1/PD-L1阻害剤のバイオマーカーとしてのPD-L1の役割と限界

演者:西川 博嘉(国立がん研究センター研究所 腫瘍免疫研究分野/先端医療開発センター 免疫TR分野 /
名古屋大学大学院 医学系研究科 分子細胞免疫学

SP1-2 免疫チェックポイント阻害剤によって異なるPD-L1発現の臨床的医義

演者:後藤 功一(国立がん研究センター東病院 呼吸器内科 / サポ―ティブケアセンター / LC-SCRUM-Japan)

SP1-3 PD-L1検査の適切な精度管理のあり方とは?

演者:大林 千穂(奈良県立医科大学 病理診断学講座)

SP1-4 非小細胞肺癌におけるPD-L1検査の現状と将来展望

演者:元井 紀子(国立がん研究センター中央病院 病理・臨床検査科)

▲Page Top

Meet the Expert共催:ノバルティスファーマ株式会社

本セッションでは、ご参加いただく先生方から事前に診断が難しかった、もしくは診断に迷ったMPN症例の標本をお送りいただき、当日はご参加の先生方と検討をするとともに、診断のポイントをExpertの先生から解説いただきます。標本の送付先、および送付方法につきましては、応募締切後にご参加いただく先生にお知らせします。なお、セミナー時間の都合上、お送りいただいたすべての症例を解説できない場合もございますので、あらかじめご了承ください。

日時 2017年4月28日(金)16:30~17:30
テーマ 骨髄増殖性腫瘍の病理診断(Advanced)
講師 伊藤 雅文 先生 (名古屋第一赤十字病院 病理部)
会場 4階「みずき」
募集人数 先着15名
応募対象者 病理専門医の資格を有し、血液病理に興味がある人

参加希望者はE-mail にて、ご希望の社名と日時をお知らせください。折り返しご連絡いたします。

【宛先】
jsp2017@jtbcom.co.jp
【件名】
Meet the Expert 申込み
【本文】
  • (1) ご自身の所属施設名
  • (2) 氏名
  • (3) 連絡先
※いただいた個人情報は、講師およびセミナー運営企業(ノバルティス ファーマ)にお知らせいたします。本セミナーお申込みに際していただいた個人情報は、本セミナー運営目的にのみ利用するものとします。

皆様からの参加をお待ちしております。

▲Page Top

ハンズオンセミナー共催:MSD株式会社/大鵬薬品工業株式会社

4月28日(金)9:00~11:45 4階「みずき」

明日から出来る!!PD-L1検査 22C3 ハンズオンセミナー ~顕微鏡を備えて~

講師:畑中 豊(北海道大学病院 コンパニオン診断研究部門・病理診断科/病理部)
谷田部 恭(愛知県がんセンター中央病院 遺伝子病理診断部)
中村 靖司(近畿大学医学部堺病院 病理診断科)

▲Page Top