指定演題登録

下記要領にて、指定演題をご登録ください。 指定演題を登録するためのボタンは画面下部にあります。平文通信・暗号通信がありますが、 セキュリティーの関係上、できるだけ暗号通信をご使用ください。

指定演題登録期間

平成28年12月13日(火)~平成29年1月20日(金)

オンライン一般演題登録について

以下の発表形式があります。
指定演者の方は、下記指定演題登録メニューから登録をお願いします。

指定演題登録メニュー

宿題報告
シンポジウム
ワークショップ
特別講演
日英交流プログラム
日独交流プログラム
日中交流プログラム
剖検講習会
系統的病理診断講習会
臓器別病理診断講習会
分子病理診断講習会
専門医共通講習(指導医講習会)
専門医更新講習会(専門医共通講習)
コンパニオンミーティング
オープンフォーラム
スポンサードセッション
ランチョンセミナー
モーニングセミナー
その他

1)指定演題タイトル登録

全角50文字以内でご登録ください。英語タイトルを半角100文字以内でご登録ください。

2)抄録登録

抄録本文は全角で520文字、半角1040文字以内です。ただし、「宿題報告」は半角5000字、全角2500字まで、登録可能です。文字数をオーバーすると登録できませんのでご注意ください。
ワープロソフトで作成後、コピーして貼付されることをお勧めします。
特殊記号・文字はホームページ上の特殊記号・文字表からコピーしてご利用ください。
抄録に関しては、誤字・脱字・変換ミスを含め、事務局での校正・訂正は行ないませんので、十分にご確認ください。演題登録をされた後は、必ず演題登録確認画面をプリントアウトして保管しておいてください。

演題登録の受領確認はe-mailで行ないます。演題登録後、演題登録受領のe-mailが届かない際には、第106回日本病理学会総会 運営事務局(下記参照)までご連絡ください。

3)共著者・所属機関の登録

共著者は筆頭演者を含めて10名まで、所属機関は10箇所まで登録できます。
※英語表記が必須となりました。所属機関は略称にてご登録ください。(略称サンプル)

4)パスワードと指定演題登録番号

最初に登録する際に、登録者本人に任意のパスワード(半角英数文字6~8文字)を決めていただきます。 演題登録が終了すると同時に、演題登録番号が発行されます。演題登録番号が発行されるまでは演題登録は終了していませんので、ご注意ください。
パスワードと演題登録番号は、抄録内容の修正や演題の採否、お問い合わせ時に必要となります。
パスワードと演題登録番号は、必ず書き留めるか、その画面をプリントアウトして保存することをお勧めします。
尚、パスワードと演題登録番号の記録及び機密保持は、登録者ご本人に依存します。
パスワードに関するお問い合わせには、セキュリティーの関係からお答えできませんのでご了承ください。

5)指定演題受領通知

ご応募いただいた演題には、UMINから電子メールにて自動的に演題受領通知が送信されます。 登録・修正作業後、2日を過ぎても受領通知がない場合、登録内容(メールアドレス入力)の誤りが予想されますので、第106回日本病理学会総会 運営事務局(下記参照)までe-mailにてお問い合わせください。

6)指定演題修正・削除

指定演題登録期間中は、何度でも演題の修正・削除が可能です。演題の修正・削除には、演題登録時の演題登録番号及びパスワードが必要になりますので、ご注意ください。

7)その他

締切間際には、登録や変更が殺到し、アクセスしにくくなる可能性がありますので、早めの登録と修正をお勧めします。
尚、抄録内容の修正を必要とされない方も、念のためホームページへアクセスし、「確認・修正画面」から抄録が登録されていることを確認されるようお勧めします。
尚、抄録内容の修正を必要とされない方も、念のためホームページへアクセスし、「確認・修正画面」から抄録が登録されていることを確認されるようお勧めします。 また、登録時における疑問点などは一般利用者用のオンライン演題登録用FAQをご覧ください。

演題登録

暗号通信

平文通信

演題申込みに関するお問い合わせ先

運営事務局

第106回日本病理学会総会 運営事務局
〒105-8335
東京都港区芝3-23-1 セレスティン芝三井ビルディング
(株)JTBコミュニケーションデザイン内
TEL:03-5657-0777
FAX:03-3452-8550
E-mail:jsp2017-p@jtbcom.co.jp